茨城県「県民の日」に森林公園に行ってみた♪

お出かけ情報

こんにちは。主婦もがんばる さとみです。

 

11月13日は茨城県の「県民の日」でした。幼稚園がお休みのため、お出かけ!

県民の日は沢山の施設の入場料が割引だったり無料ですが、私が以前から子供を連れて行きたかったことろがあったのです。

 

それは水戸市森林公園!!!

それと【森のシェーブル館】レアチーズタルトが食べたくて行きました。

恐竜好きのお子さんには、絶対に行って欲しい公園です。機会があったら遊びに行ってみて下さい。

水戸市森林公園について

公式ホームページ
https://www.mito-shinrinkoen.com/
住所:茨城県水戸市木葉下町588-1
電話番号: 029-252-7500

常磐自動車道の水戸インターから降りてさらに北へ。

【水戸市森林公園】恐竜公園と言われるほど、恐竜のオブジェや恐竜の滑り台が沢山設置されています。

他にも、うさぎやひつじとたわむれることが出来たり、アスレチックが至るところに設置されています。

 

駐車場

今回、遊びに行く目的!

①恐竜が沢山設置されている【恐竜広場】で遊ぶ

②【森のシェーブル館】でレアチーズタルトを購入すること

なので、整理すると 恐竜広場と森のシェーブル館に隣接している駐車場に停車することにしました。

1台分が狭い!

「え?真ん中に停めたよな~」と思うほど車からの出入りはギリギリでした。

子供を降ろす時、スライドドアなら安心ですが、オープンドアからは隣の車のことをかなり気にかけないとぶつけてしまいますよ。

 

トイレ

駐車場から目の前に見える「自然環境活動センター」の館内にあるトイレを使用しました。

和式と洋式が各1つずつ設置。

洋式を使用しましたが、久しぶりに冷たい便座に座りました。

 

恐竜広場

道のり

駐車場から恐竜広場へは歩いて3分。こんな道でした。

 

恐竜広場

すぐに恐竜公園に到着。

恐竜広場の入り口からそのまま左側へ歩いて行きました。

恐竜4体。

そのうちの1体が滑り台。

 

滑り台エリア

恐竜広場の入り口に戻って、普通の滑り台とローラーの滑り台があるエリアでも遊びました。

上の段の滑り台は急です。うちの2歳児の息子は足が引っかかって、ひっくり返りました。

滑り台を滑りきったら、滑り台の脇を歩いて上っていました。

その時「整備されていない道だし、枯れ葉はあるし、滑るし、危ないな~」と思っていたのですが、よくよく回りを見渡したら階段がありました。

植木があって分かりずらいですが、一応 階段が区切られていたようです。

階段も枯れ葉でいっぱいですけどね。

 

恐竜広場入り口付近

入り口付近にも小さい滑り台がありました。

そこには、テーブルと椅子が多く設置されていました。下は芝生のためランチをしている人がいました。近くの幼稚園から来ていた子供たちもここでレジャーシートを引いてランチしてました。

 

旦那さんが仕事で近くに来ているとのことなので、急遽 一緒にランチをすることになりました。

後ろ髪を引かれる思いで、恐竜広場を後にすることに。。。

恐竜も半分しか見れずでした。

 

森のシェーブル館

 

帰りに、森のシェーブル館にてお目当てのレアチーズタルトを購入。

めちゃめちゃ美味しいです。

甘すぎず、くどくないです。

 

水戸市森林公園に子供と行ってみて

恐竜広場のオブジェ

子供たちは、初めて大きい恐竜のオブジェを見て興奮していました。

そんな子供の姿を見ることが出来て、私も嬉しかったです。

まあ見るだけですが、14体いますから制覇するだけでも楽しいです。

 

滑り台のエリア

子供が長い間遊んでいたのは滑り台のエリアでした。子供には急な滑り台でスピードもあったので、とても楽しかったようです。

 

気を付ける点もありました。

木が被い茂っているので、雨上がりの後なんかは地面が乾きづらく、足元が滑ってとっても危険だと思いました。

滑り台で下まで行って戻ってくる時の階段の場所が分かりづらいので、特に小さいお子さんと一緒に行くときはしっかり付いていてあげないと危険ですね。

 

ふれあい牧場とアスレチック

急遽 旦那さんとランチをとることになって滞在時間が1時間半になってしまったので、動物と触れ合っていないしアスレチックでも遊んでいません。

恐竜広場から少し離れていて場所が分からなかったのですが、出口に向かって車を走らせていたら「ふれあい牧場」も「アスレチック」も発見しました。

今度は、もう少しゆっくり遊ばせてあげたいですね。

 

まとめ

久しぶりに水戸市森林公園に行きましたが、子供を連れて行くには最高の場所です。

動物にも触れ合えるし、イベントがあれば沢山の体験も出来ます。

機会があったら、是非遊びに行って見てください。

 

森のシェーブル館のレアチーズタルトも是非!

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました