33歳で結婚 34歳で妊活を決意

      2018/12/06

コウノトリと赤ちゃん

こんにちは。主婦もがんばる さとみです。

 

現在2児の母として日々奮闘していますが、実は妊活していました。

私は33歳で結婚しました。

その時、旦那さんに1年たっても子どもが出来なかったら産婦人科に通います。と話していました。

そして結婚して1年が経っても子供は授からなかったので、妊活をスタートしました。

 

最初から不妊治療専門の産婦人科へ

普通の産婦人科でも不妊治療はやっていますが、初めから不妊治療専門の産婦人科を探して通いました。

なぜかと言うと、普通の産婦人科では限界があるから「これ以上検査するなら、別の病院へ行って下さい」と言われると思っていたからです。

そして、また1から検査なんかされたら時間もお金もかかります。

 

それなら、最初から不妊治療専門の産婦人科へ通おう!と決めていたからです。

 

始めの1ヶ月

旦那さんには前の奥さんとの間に子どもがいたので、原因は私にあるのかと思っていました。

始めは自分の問診と検診ですね。

それと排卵日に合わせて旦那さんと仲良くすることを平行にしていました。

検診だけなら週に1回くらいの間隔で通っていました。

検診の結果が出たら、次の検診。って感じですね。

排卵日の期間が5日間ほどあるので、その期間は病院に週2~3回通いました。

 

2ヶ月目

2ヶ月目も検診と排卵日に合わせてって感じですね。

一通り検診が終わって何の問題もなかったので、もう少し様子みましょう。と言われました。

 

3ヶ月目

一応、旦那さんの検診もしましょう。と言うことで2~3回通ってもらいました。

3ヶ月目くらいからすでに次のステップとして人工受精をするか検討を視野に入れていました。

もう30歳過ぎていたら、何でも早いほうが良いですもんね。

そうですね~と先生と話していたところ。。。

 

原因判明

なんと!旦那さんが原因でした。

そのころ、旦那さんは薄毛対策をしていました。皮膚科に通ってお薬をもらっていたんですね。

それが原因でした~

そのお薬は女性ホルモンが少なからず入っているようで、男性ホルモンが減っていたそうなんです。

産婦人科で漢方薬をたんまりいただいたのですが、使用することなく無事に赤ちゃんが出来ました。

 

妊活スタートは早い方が良い

子どもが欲しいけど なかなか出来ない方は、産婦人科に行って相談してみたら良いのに~といつも思います。

・痛いかもしれない

・自分が原因かもしれない

・怖い

心配!!!でも、何もしないで歳だけとって手遅れになるくらいなら早めに産婦人科に行った方が良い!私はそう思います。

行っておけば良かった。 と後悔はしたくないですよね。

 

まとめ

何が原因かわからないものです。

私は3ヶ月通って無事に妊娠することが出来ましたが、それでも20万円位はかかりました。

 

34歳で妊活して、1人目の出産が35歳。

2人目は2歳差で37歳で出産ですよ~。

ね~高齢出産ですよ。。。妊活は早い方が良いですよ。

 

 - ちょっと知っておくと良いこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。