2歳児の息子の特徴【イヤイヤ期前が一番可愛いぞ】

育児体験
公園で遊ぶ男の子

こんにちは。主婦もがんばる  さとみです。

 

ここ最近、2歳になったばかりの息子にメロメロです。これから魔の2歳児・3歳児が待ち構えていますが、1歳半頃から2歳になったばかりの息子は可愛いです。

そんな2歳になったばかりの息子の特徴を書いておこうと思います。成長の参考とこれから訪れるイヤイヤ期を乗り越えるため、可愛い時期でたっぷり充電しておいて下さい。

 

顔が親に似てくる

産まれた時はガッツ似で「ゲッ!可愛くない!」と、ビビりましたが 2歳にしてようやく可愛くなりました。

自分に似てるのか、旦那さんに似ているのかわからないちょうど半々の顔立ちになってきた息子。単に親バカなんだろうけど、可愛い~

 

赤ちゃんのようで、赤ちゃんでないところが良いのかな。やっと人間になった顔ですね。

 

フォルムが可愛い

4等身程のスタイルにキュンキュンしてます。

こんなちっこいのに、一生懸命お姉ちゃんの後ろを追いかけて走ってるんですよ~

そして、しゃがんでいる姿なんか ちまっとしていてお尻が ぷりっとしていて可愛いったらありゃしない。

 

しゃがんで何してるのかな~と思ったら、たいてい口を尖らせて、必死にイタズラしてます。

 

2歳の成長

エピソード①

ケンカして、お姉ちゃんにやられたと思ったら、私のところに泣きながら訴えに来ます。そのあと、お姉ちゃんのところに戻って頭をバチン!バチン!と叩きに行きます。

それを見て、どうやらお姉ちゃんが悪いんだな~と判断してたりします。

 

今までなら やられっぱなしのはな垂れ小僧でしたが、やり返すまで成長しました。

 

エピソード②

家の旦那さんは何故かよくおならが出ます。

その度に

「(上の子の名前)ちゃ~ん、おならダメよ~」

「パパでしょ~」

の、くだらないやり取りが旦那さんは好きなようで、しつこくやってます。

 

そのやり取りを下の息子が見てて、おならをしたパパに向かって「パパ ぶ~」と発し始めました。

そして、、、

息子が自分でしたおならも「パパ ぶ~」としれっとした顔で言ってるんです。

おならはパパがするものだと思っているようです。。。

 

エピソード③

カメラで撮った写真や動画を見て「ねぇね いた!」と教えてくれます。

幼稚園にお姉ちゃんをお迎えに行く時も「ねぇね~」と一目散にねぇねの所に走って行きます。

 

お姉ちゃんのことが大好きなようで、その様子に私はニヤニヤしています。

 

エピソード④

意味もなく私の頭をバチバチ叩いてきたりするんですよね~そんな時は「えーん。えーん。」とウソ泣きをしてみます。

そしたら「ママ ちゅ~」と言って、ちゅっとしてくれます。

 

そんなんで、メロメロなんです。

 

そろそろイヤイヤ期?

そんな可愛い2歳の息子ですが、お姉ちゃんの真似をして「イヤイヤ」を覚えてきました。

そろそろイヤイヤ期到来かもしれません。

 

例えば

なんでも自分でやりたがるお年頃なので、手を貸してあげようとすると「イヤイヤ」です。

・お風呂で服を脱ぐのは自分でする。

・車から降りるときは自分で降りる。

・傘は自分で持つ。

・ご飯は自分で食べる。

 

エピソード

パスタを食べてる子供

パスタを食べてる子供

口の回りが汚くなろうが、服が汚れようが、睡魔と戦ってコクコクしてようがママの手出しはダメです。

「どれ?ママが食べさせてあげようか?」と聞くと「イヤイヤ~」と。

 

見てられない程ひどい状態になっているから、無理矢理スプーンを取り上げて食べさせてあげようとすると、「自分でやりたかった~」とでも言うように泣き叫びます。

 

 2歳の特徴

・自己主張をし始める

やりたいことは自分でやりたがるし、ママの言うことを理解して行動します。

・言葉を話し始める

1単語から2語話すようになり、会話が出来るようになって楽しいです。

・体はまだ柔らかい

歩き始めて1年程なので、筋肉質な体ではありません。まだ歩き方がしっかりしてないから、コケやすいため目が放せません。

 

まとめ

2歳になったばかりの息子はこんな感じです。2歳になる少し前からお話もずいぶん出来るようになって、会話が出来て楽しいです。

「パパ おかえり~」

「ねぇね いた!」「いない」「だめ!」

とか、教えたら直ぐに覚える時期で楽しいですよ。

 

イヤイヤ期に入る前の、可愛い時期をしっかり堪能しておきましょう。イヤイヤ期に入ったら あんな可愛い時期もあったな~と思い出して乗り越えましょう。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました