幼稚園のママ友にクラフトバックの作り方を教わったら すっかりはまりました

私の趣味【編み物】

こんにちは。 さとみです。

夏に向けてカゴバックが欲しいな~と思っていたら、幼稚園のママ友さんが自分で作っていました。

そこで、1つだけで良いので作り方を教えて! と、教えてもらったら。。。

なんと、なんと、すっかりはまってしまったんです。

ちょっとした隙間に、切が良いところまで作ってしまおう!そのため、最近ブログの更新がおろそかになってしまっていました。

おすすめですよ~

楽しいので、少し興味があったら試して見て下さい。

準備するもの

①はさみ

②木工用ボンド

③メジャー

④洗濯ばさみ

⑥重りがあるもの

⑦クラフトバンド 50m巻き

①はさみは、普通のはさみでも良いですが、クラフト用のはさみを用意した方が良いです。スパーンと切れてストレスフリーです。

②木工用ボンド(速乾がおすすめです。)

③メジャー

④洗濯ばさみ

⑤PPバンド(クラフトバンドを裂くため必要です。)

⑥重りがあるもの(ボンドが乾くまで、クラフトバンドをおさえて置く物=ぶんちん・厚い本など)

⑦クラフトバンド 50m巻き

https://www.shop-msfactory.com/

以上。

7種類があればいつでも出来ます!

他にもあれば便利かな~と言うものもありますが、私が使っているものは7種類です。

※写真ではPPバンドを入れるのを忘れてしまいました。

おすすめの理由

準備するものが少ない

なんといっても、準備をするものが少ないことが良いですね。

あれもこれも揃えて、さーやるか! と気合を入れずにすみます。

なんなら探せば家にあるものばかり♪クラフトバンドさえ購入してしまえば、早速取り掛かれますよ。

自分の好きな形・色で好きなように自分好みに作れる

お店に行って、可愛いな~と思ったのが作れちゃうんですよ!

それも、この形は良いんだけど色が好みじゃないな~ なんて悩んでいたことありませんか?

自分で作れちゃうんです♪

ちょっとしたプレゼントに良い

小さいサイズのカゴなんかは1時間もかからないで出来ちゃいますよ。

お友達にプレゼントすると、とっても喜ばれると思います。

私も始めて頂いた時は、嬉しかったですから。

クラフトバンドの特徴

クラフトバンドとは

紙です。

こよりひも12本を貼りあわせたものです。

購入先と金額

もちろんアマゾンや楽天などからも購入出来ます。だいたい50m巻きで1,000円前後です。

私がおすすめするバンドはクラフトバンドの専門店です↓↓↓

【格安・激安】クラフトバンド(紙バンド)専門店 エムズファクトリーです。
https://www.shop-msfactory.com/
1束50mで800円前後です。今は幼稚園のママ友さんに、一緒に購入してもらっています。

編み方

沢山ありますよ。

その中でも、1種類とても簡単な編み方があります。

平編みです。(おすすめYouTube)

【エムズファクトリー公式】編みカゴバックの作り方。りぼんのかごバック編。

紐を交互に編んでいくだけです。

それさえマスターすれば、あとは紐の細さを変えてアレンジすれば劇的に印象が変わります。

私の作品

初めての作品

あじろ編みを教わりました。

初めてにしては、まあまあの仕上がりでしょ♪

2作目以降

カゴバック ピンク平編みですよ。

下のピンクも平編みです。

細さが違うと印象が違うでしょう?

持ち手部分

桔梗と白の1と2も平編みです

手作りクラフトバンドにはまってしまった理由

準備するものが少ないからすぐに取りかかれる

①はさみ

③メジャー

④洗濯ばさみ

⑤PPバンド

⑥重り

⑦クラフトバンド

以上7点を準備すればスタート出来る手軽さです。

世の中でたった1つのカゴバックを持つことが出来る

色や大きさ・編み方など、カスタマイズは自分次第!手作りだから世の中でたった1つのカゴバックです。愛着が半端ないです。

低コスト

なんと言ってもクラフトバンドが安い!1つのカゴバックを作るのに、大きさにもよりますが700円前後で作成出来ることですね。

まとめ

さあ! 騙されたと思って始めてみましょう♪

子育て中のママさんは特に少し息抜きにでも。と言う軽い気持ちで初めてみてはいかがですか?

久しぶりに夢中になってしまいますよ~

次は小物にも挑戦してみませんか。
↓↓↓
クラフトバンド【第2弾】アクセサリーも作れちゃうんです♪

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました