お姉ちゃんの赤ちゃん返りが終わったきっかけを探してみた?!【4歳】

育児体験

こんにちは。主婦もがんばる  さとみです。

 

ここ最近、急成長をした娘。
もしかして、あのひどかった赤ちゃん返りを卒業したかな~と思っています。

やっとやっと!

ママ、ママ~と私から離れなかった時期はなくなる?!

 

何かあると、【お姉ちゃんだもんね。】と言って聞かせていたんですが、それが返ってダメだったような。。。刺激を与えてしまっていたのかもしれません。

ポイントは本人が自分はお姉ちゃんなんだ。とわかる様に、自然に教えてあげること♪

きっかけ

下の子の断乳

下の子が無事に断乳をしたのをきっかけに、なんとなくですが赤ちゃん返りが治まってきたな~と思っていました。

その頃は、核心的ではありません。なんとなくです。

幼稚園に着く前に「今日は泣かない!」と宣言したり、だだっこして教室に行っていたのも「行ってきます!」と言ってすんなり行くようになりました。

 

あら?もしかして?

娘→3歳9ヶ月

お誕生日をむかえる

4歳の誕生日を迎える頃は、とっても嬉しそうに

「私4歳~?4歳になるの♪」

と4歳になることを確認していました。

幼稚園でもお誕生会をしてくれます。
その時に、自分の名前と年齢を マイクを持って話します。

どうせモジモジしていえないんだろうな~と見ていたら、しっかり言えてました!

「4歳になりました!」

 

ちょっと成長を感じた瞬間でしたね。

 

年少から年中へ

幼稚園で担任の先生に、もう少しで年中さんになることを教えられていたようで、お家でも「もう少しで年中さんなんだ~」と話していました。

それで、「年少さんに優しくしてあげるの。」

「私、大きくなったから!」

 

と、良いタイミングで色々重なりました。

娘の変化

幼稚園では

幼稚園で担当の先生に聞いた話では

・泣かなくなった
・自分で決めて行動するようになった

と、先生も成長したことにとっても驚いていました。

登園しては泣き、私から離れなくて無理矢理 先生に預けて後にしていましたからね。

 

お家では

なんでも自分でやるようになりました。

自分のことは自分でする

朝起きて、ご飯を食べたら

・準備しておいた服に自分で着替える
・歯磨きを自分からする

お手伝い

洗濯物を私が干していると、その間に

・洗濯物を畳んでくれる

自立

あんなに1人で行けなかったトイレも!

・1人で行って、自分で拭きます

「ママ~来て~」がなくなりました。

 

抱っこにおんぶ

・ほとんど要求してくることがなくなりました

眠いときにちょっとあるかな~

下の子のいじめ

下の子が使っていたおもちゃを取り上げたりすることはなくなりました。

一緒に遊んでいたら「キライ!」と怒っていたりもしますが、ちゃんとおもちゃは貸してあげたり、「こっちで一緒に遊ぼう」と誘ったりしています。

喧嘩は姉弟だからするものだと思っているので、あまり気にしていません。

 

お買い物では

今まではカートに乗りたくて、下の子と喧嘩してました。

それが「私、お姉ちゃんだから乗らない!」と言って、カートを押してくれるんです。

 

赤ちゃん返りの卒業は一人一人違う

家の子は、たまたまお誕生日と進級が重なりました。

その時に、

お姉さんになった!

と言う自信が生まれたんだと思います。

少しの成長が自信になるんだと思います。その自信が赤ちゃん返りの卒業のきっかけに繋がるのだと思いました。

だから、きっかけは一人一人違うと思いますがタイミング的にチャンスだと思いました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました