子どもに触られたくないものをどうにかしたい【リビング・台所・お風呂】

      2018/12/06

携帯電話をかじる赤ちゃん

こんにちは。主婦もがんばる さとみです。

 

子どもって何でも食べますよね~。

おもちゃならベロベロにしても構わないんですよ。

子どものために買ったものだから。

 

だけど、触られたくないものってありますよね。

ティッシュ・携帯電話・リモコン・メガネ・充電器の線って危ないですよね。

 

どうにかならないものかと、考えたのは。。。

 

やっぱり子どもの手が届かないようにすること。

高い所に上げちゃうか片付けるしかないですよね。

 

リビング

うちは地べた族のためローテーブルにローソファーだから、テーブルに物を置いておくと子どもがバンバン触ってどっかに持って行ってしまいます。。。

新聞なんてわざわざ広げて踏んで、楽しんでいます。

充電器の線をがぶがぶ&ベロベロしてるのが危ないんですよね~

 

そこで、細かいものが多いリビングのものは、まとめて壁掛けしちゃいました。

・リモコン
・新聞
・カメラ
・ティッシュ
・充電器など

壁はちょいとごちゃごちゃしてますが、テーブルや床はすっきりしました。

これで掃除機もラクにかけられます。

フックなどは100円均一で購入しましたよ。

パーテーション

メッシュパーテーション

 

台所

頻繁に使うものは台所の下のスペースにしまい、あまり使わないものは別の棚に片付けます。

そして100円均一で買ったいたずら防止ロックのカギをかけちゃいます。

 

うちであまり使わないもの
・圧力鍋
・ガスコンロ
・ホットプレート
・料理本
・クッキーの型
・予備の菜箸など こまごましたもの

安全ロック

いたずら防止の安全ロック

うちでは、両面テープ使用の子どものいたずら防止ロックのものは使わないようにしました。

両面テープを剥がす時に家具が汚れたり傷つくことが嫌だったのと、いつかはいたずら防止しなくても良くなることを考えて。

 

そのため、子どもがいたずらして開ける戸棚には触ってもまーいっかと思うものを入れています。

 

よくいたずらして開ける棚は3つ。

①プラスチック製のボールやザルが入っているところ
②カップラーメンやパスタなどの麺類がストックしてあるところ
③スポンジ、台所洗剤などが入っているところ

 

私が鍋など取り出すと、棚を開けて何か取り出してます。

まねして満足してますよ。

 

お風呂場

お風呂場のおもちゃはメッシュの袋に入れてますよね。

問題はシャンプーボトル

バンバン押すのよね。

おもちゃじゃないのよ~

 

そしてシャンプー液が出て、ヌルヌルになるのよ~(><)

止めてー!!!

 

まずは一式窓枠の高い所に置いたけど、取ってくれとうるさく言われて結局渡してしまう私。。。

ビュンビュン出るのが楽しいから押したいんだって。

 

掃除するのが大変なんですけど。。。

 

ありました。ありました!引っ掛けることが出来る便利なものが。

コストコで買った3キロのボディーソープも大丈夫でしたよ。

 

当分は空のシャンプーボトルで遊んでました。

シャンプーボトル

引っ掛けるシャンプーボトル

まとめ

触られたくないものや危ないものは、やっぱり子どもの手が届かない高いところへ。

子どもって、大人が使っているものが気になるんですよね。

 

同じようにやりたいんですよね。

 

危ないからって毎回同じことで怒るのは、ママも大変じゃないですか。

子どもが満足出来るように工夫してみましょ。

 

こちらもどうですか!
↓↓↓
・子供がいるママへ私のおすすめ便利グッズ

・子どもの成長は時には驚きの行動に!

・育児のイライラの原因はママの家事が増えるから

 - 育児体験

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。