人間関係が苦手、人見知りなあなたが変わる3つの心得

      2019/01/23

疲れている女の人

こんにちは。主婦もがんばる  さとみです。

 

人間関係って大事ですよねー。つくづく思います。

私は大人になって今思うと、人間関係にはとっても恵まれていて、小学生の頃からのお付き合いをしているお友達や以前の仕事場の先輩や上司とお食事に行ったりしています。

娘の幼稚園でも気持ちの良いママさんとお友達になれて、とっても楽しい幼稚園生活をおくれています。

 

人間関係が苦手でもないし、それほど人見知りでもない私ですが、人間関係の接し方で大事にしていることを記事にしてみます。

人間関係が苦手、人見知りなあなたへ参考にしてみて下さい。

 

人との出会いは凄いこと

昔、旦那さんと結婚する前に少し悩み続けたことがありました。

その時に、テレビで江原さんの言葉でとても勇気づけられていました。その中で印象のある言葉なのですが、

【宿命は変えられないけど、運命は自分で変えることが出来る】

という言葉を話していました。どういう意味かな?と思いますよね。

 

宿命とは、絶対に変えられないこと。

運命とは、自分で変える。切り開くこと。

 

例えば、

【ある人と出会うこと】は宿命。

その【ある人との付き合い方を決める】は運命。

私の場合なら、旦那さんと出会うことは宿命で決まっていたんです。そこから、結婚したことは運命。自分で切り開いた行為なんです。

 

なんとなくわかりますか?

だから、街中ですれ違っているだけかもしれない人も、それも宿命。

ちょっと声を掛けたり、ただすれ違うのも自分の行為によって その人と今後どうなるかわからないと言うことです。

 

今、出会って関係を続けていることって、とっても凄いことなんです。人見知りしていたらもったいない!

人との出会いって凄いことなんだ!と気にとめて、40歳の私が人間関係で大事にしている3つの心得を参考にしてみて下さい。

人間関係は苦手。人見知りで話せない。と思っている考えが変われば良いな。

 

人間関係で大事にしている3つの心得

相手がどんな人か自分で判断する

噂って流れてきますよね。どうしても聞きたくなるし、気になります。

でも、私は自分で相手を判断します。

 

好きも苦手も、自分の判断と他の人の判断って違うと思うんです。

その人と関わってみないとわからないことは沢山あると思っています。

実際に関わってから、好きか苦手か自分で判断するように心得ています。

 

お礼や誉め言葉はどんどん伝える

髪の毛を切って、素敵だなーと思っているだけでなく、きちんと相手に伝えると気持ちが良いですよ。

誉められて嫌な気持ちになる人なんていませんから、どんどん伝えて行ったほうが良いです。

 

あとは親しき仲にも礼儀ありです。

当たり前になってしまっては行けません。

自分のために行動をしてくれた人に対して、お礼を言うことは忘れてはいけないと思っています。

とーっても大事です!

 

悪口は必ず返ってくると思っておく

他人の悪口を言うと、自分に必ず返ってくると心得ておくと良いでしょう。

そうすると、悪口を言うことが減りますよ。

 

積極的にいかなくても良い

あなたは人見知りなんだから、自分から積極的にどんどんいかなくても大丈夫です。

相手の人から話しかけてもらってから、会話すれば良いじゃないですか。

 

 

まとめ

人間関係は苦手だなー。人見知りなんだよねー。と思っていると、凄くもったいないですよ。

人との出会いは、とても凄いこと!

そこを気にとめて、40歳の私が人間関係で大事にしている3つの心得を参考に少しずつ関わってみてください。

 

・相手がどんな人か自分で判断する

・お礼や誉め言葉はどんどん伝える

・悪口は必ず返ってくると思っておく

以上3つの心得です。

 

気になる人と関わってみてはどうですか。

 

 - この歳で思うこと私論

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。