口の回りにぶつぶつ湿疹! もしかして牛乳アレルギー?!

      2018/10/15

牛乳

こんにちは。主婦もがんばる さとみです。

 

子供のちょっとした変化、症状など気になりますよね。

家の下の子も最近 気になることがあったんです。素人目には牛乳アレルギーじゃないのかな?という湿疹が発症したんです。

結果は「よだれ荒れ」でした。

 

病院で説明するために、慌てずに様子を見てどんな時にどんな症状が出るのか観察しておきましょう。

 

湿疹の発症

気がついた頃は、お口の回りが真っ赤になるな~というくらいでした。気になり出して観察していたら、なんだか だんだん酷くなってる気がして真っ赤になるだけだった口の回りは、体にもぶつぶつが出来るようになったんです!

 

湿疹の発症です。様子をみると、湿疹は1時間もすれば引いてしまうんですけど体が痒いらしくてボリボリ掻いてしまうんです。

口回りに湿疹

口回りに湿疹

太ももに湿疹

太ももに湿疹

 

気になりだしたら、舌が荒れてるような。。。

 

舌荒れ

舌荒れ

原因をつきとめることにする

・症状が出るときはどんな環境であったか
・何を食べていたのか
・どこにどのような症状が出たか

以上3点を考慮して、子どもの様子をみてみることにしました。

【結果】

・ヨーグルトを食べた後に口回りが赤くなる。

・バニラアイスを食べた後に口回りが赤くなる。特に、濃厚なバニラほど赤くなるだけでは治まらずに湿疹の状態になっていました。

・誕生日の生クリームケーキを食べた後には口回りと体にも湿疹を発見。始めて体に湿疹が出来ました。

これはもしかして牛乳アレルギー???

 

病院に行くことにする

先生に、こんな時にこんな症状が出るんです。と上記の湿疹が発症した時の様子を話して、舌の荒れているのを見せる。

症状は病院に連れて行く頃には引いていたので、写真に収めていた湿疹の状態を見せる。

・・・・・

「ヨダレ荒れです」

 

え?

「アレルギーじゃないんですか?」「体のぶつぶつはなんだったんですか?」と写真を見せながら聞くも、「なんだろうね~これだけじゃわからないな。」と言われました。

 

とりあえずは、アレルギーではないらしいです。ほっと一安心。

 

舌荒れは、風邪の症状です。とのこと。

風邪で喉が荒れるのと同じように、舌も荒れたのだとか。

 

そういえば小さい時から弱かったお肌

0歳

元々下の子は、0歳児の頃からほっぺは真っ赤っかでした。

健診に行く度に「ほっぺが赤くて気になるんですが~」と先生に話すのですが、「全然問題ないですよ」と言われていました。

1歳前のほっぺ荒れ

1歳前のほっぺ荒れ

1歳

1歳になる頃に少しほっぺのカサカサや真っ赤になっていた症状は良くなってきました。ご飯を食べた後は真っ赤になることもしばしばありましたが、さほど気にするほどでもない状態でした。

肌が赤ちゃんの頃より強くなって、もう少しでキレイになるのかな~と思っていました。

そんな時に急に出てきた湿疹です。

 

これからママが気をつけないといけないこと

お口の回りは清潔にしておく

食べたらすぐにお口の回りを洗ってあげることにしました。今まではウエットティッシュで拭いていたのですが、拭き切れないので水洗いをすることにしました。あまり神経質にならないように気をつけようとは思います。

 

素肌は禁物

お風呂上りや朝の顔を洗ってからのクリームはしっかりつけることにしました。

昔からももの葉はあせもや湿疹に良いと聞いていたので、うちではももの葉を使用しています。

 

スプーンの持ち方を教える

基本的に楽しくお食事が出来れば良いと考えているので、強制的にスプーンの持ち方は教えていませんでした。そのため家の子はスプーンの持ち方がヘタクソだったので、嫌がりましたがきちんと教えることにしました。

持ちやすいスプーンを購入してあげるのも考えました。

 

 まとめ

正しい牛乳アレルギーの症状を知る

牛乳アレルギーの症状は、次のようなものがあります。
1. 皮膚症状
皮膚の赤み、発疹、かゆみ、蕁麻疹
2. 粘膜症状
唇・舌・口腔内のかゆみや腫れ、口内炎、声の枯れ
目のかゆみ、充血、涙、瞼の腫れ
3. 消化器症状
腹痛、下痢、血便、吐き気、嘔吐
4. 呼吸器症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、喘鳴、呼吸困難
5. アナフィラキシーショック
上記の症状が多数同時に起こり、ショック状態になると急激な血圧低下、頻脈、意識消失などの 重篤な症状が出現

ママはしっかり冷静に!

「お口の回りが赤い!体に湿疹が出来た!」=アレルギーではないようです。

ママは落ち着いて、子供の様子をしっかり見て病院に行ったときには先生に正確な説明が出来るようにしておきましょう。

 

 - 育児体験

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。