子どもの成長は時には驚きの行動に!

ドアを開ける子ども 育児体験
ドアを開ける子ども

こんにちは。主婦もがんばる さとみです。

 

子どもの成長って、親が気がついていないだけでビックリする行動をとることがあります。

そろそろ4歳になる娘とそろそろ2歳になる息子なのですが、最近ビックリしたことがあったので記事にします。

同じような年齢のお子さんを持つママさんも気をつけてください。

 

3歳児に玄関のカギは通用しない

最近ユーチューブにどはまり中の娘は、休みの日は朝からずっとお風呂に入る前まで観ています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その日もユーチューブに夢中でした。

お風呂に入る時間になったので、声をかけると「これ観たら入る」とのことでした。

なので、先に息子と入っていたら「ママ~」と探しているではありませんか。

 

その時、寝てしまった息子の体を洗っていたのであまり大きな声を出さずに「は~い」と返事をしていました。

すぐにお風呂場に居るのを気がつくだろうと思っていました。

 

そして、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一通り息子のことを済ませて脱衣所に寝かせて娘を呼ぶも、家の中に居る気配がなかったのです。

慌てて探したら、玄関に豆椅子があるではありませんか!!!


玄関のカギを外して外に出て行ってしまったのです!

慌てて着替えて、外に飛び出してもいない!

 

 

なんと、家の回りの住宅街には人の気配が無かったため、100m離れた住宅街の方へ行って「ママが居なくなった」と泣いていました。

 

一度も1人にさせたことはないのに、そう思うことにもビックリしましたが無事に見つかって良かったです。

 

本当に反省です。

 

すぐに呼んであげれば良かった~。一緒にお風呂に入らないとダメですね。

 足けり乗用で倒れる

家の中にトーマスの足けり乗用があります。

トーマスの乗り物

トーマスの乗り物

子ども2人とも大好きです。

1歳の頃は歩行訓練用に使っていました。

 

そんな中もうすぐ2歳になる息子は、最近 家の中で廊下やらキッチンの回りやら乗り回しているのですが、先日バックをしていたら後ろにスリッパがストッパーのようになってしまって、後ろに進まない~と頑張って踏ん張っていました。

そしたら、そのまま後ろへ倒れこんでしまいました。

 

後頭部を思いっきり床にぶつけてしまい、大泣き。。。

 

あ~またまた反省。

 

すぐにスリッパを取ってあげれば良かった。

 

私の反省点

つい「大丈夫だろう」と思い込んでしまうところがあります。

それは、親の都合で危険な行動をするはずがないと思ってしまうからです。私たち大人は、経験したことによりどんな時が危険なのか察知できます。しかし、子どもはまだ何が危険でどうなったら危ないのかわかりません。

1つずつ丁寧に教えていかないといけないですね。

 

まとめ

子どもはいつまでも子どもだと思っていても、大人の行動をしっかり見ているものですね。

今回は大惨事にならずに良かったですが、反省をしてしっかり見守り教えて行きたいと思います。

 

下の子もすっかり体力がついて、お姉ちゃんの真似ばかりしています。

それがまた怖いんですよね~。

皆さんも気をつけて下さいね。

 

困っていませんか?
↓↓↓
子どもに触られたくないものをどうにかしたい【リビング・台所・お風呂】

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました