google AdSenseコードを貼るためのタグはどこ?!【Giraffe 子テーマ】

      2018/12/03

パソコン画面

こんにちは。主婦もがんばる さとみです。

 

ブログを始めるにあたり、グーグルアドセンスは取得したい!とずっと思っていました。

沢山の関係ブログを検索して調べてみたら、どうやら30記事あれば申請にチャレンジしてもよさそうだとわかりました。

 

そんなんで、そろそろグーグルアドセンスの申請にチャレンジ!!!

 

ところがCSS???ヘッター???と、わからないことだらけに合格・不合格の前に、申請するのに手こずりました。

同じようにグーグルアドセンスの申請にチャレンジしようと思っている方の参考になればと思います。

 

【giraffe-child】に<head>がないと確認

グーグルアドセンスに申請すると【<head>と</head>の間にコードを貼り付ける】という作業があります。

まず<head>とはなんぞや???という壁にあたります。

 

私のように、わからないながらも とりあえずブログを立ち上げることが出来ました!

そして記事を頑張って書いています。と言う人は、はっきり言って必要最低限のところしか触らないから<head>と言われてもわからないですよね~

 

そこで【ワードプレス <head>】とか【アドセンスの貼り付け】で検索してみることに。

そうすると、ワードプレスの外観→テーマの編集とするとヘッターがあります。とのこと。

 

・・・え?そんなのないですけど???

 

子テーマのことを知る

giraffe-childのテーマを使ってるブログを調べる

giraffe-childに<head>はないことがわかったので、今度はどうしようか・・・【子テーマ <head>】で検索。

そこからgiraffeを使っている人にたどり着かないか検索するも、giraffeを使用している人が少ないのかな。。。検索しても検索しても、なかなかヒットしない。

私がブログを立ち上げるのに、参考にさせて頂いたのは【ブログマーケッターJUNICHIさん】のブログです。

そこで紹介されていたテーマが【giraffe-child】だったのです。

 

STORKのテーマからヒントを得る

同じように、ブログマーケッターJUNICHIさんのSTORKのテーマを使用している人は多いようで、検索するとかなりヒット!

 

得た情報

・STORKとgiraffeは似てるけども、子テーマに違いがあることを知る。

・他のテーマのことも調べると、子テーマを自分で作成しなければならない場合がある。

とりあえずチャレンジ!

 

Google Adsenseコードを貼り付けてみる

 親テーマに貼る

親テーマの<head>の下に貼り付ける

外観→テーマの編集を開く。

そこで、右上に【この子テーマは親テーマのテンプレートを引き継ぐ】とのことなので親テーマのヘッターを選択する。

あるある!<head>を発見!

下の段落にグーグルアドセンスのコードを貼り付ける。

終了!

 

なんだ♪簡単じゃん。なんて思っていたら、グーグルさんからすぐにメールが届きました。

【<head>と</head>の間にコードを貼り付けて下さい】と。

 

親テーマの有効にチェックを入れてみる

親テーマを有効にしなかったからかな?と思って、一旦 親テーマの【有効】にチェック

また子テーマに戻す。子テーマの【有効】にチェック

 

グーグルさんどうですか?!

・・・・・・・・・・

ダメでした。ガックシ。

 

子テーマに貼る

子テーマのスタイルシートに貼り付けてみる

他の子テーマには、ヘッターではないところに貼るのもあったから、試しにスタイルシートの下の方にグーグルアドセンスのコードを貼ってみる。

「支障をきたす恐れがありますが、それでも更新しますか?」とのこと。

嫌ダメです。怖い怖い。

 

子テーマにヘッターを作成

どうやら、子テーマにヘッターを作成しなければならないのか。。。これはまた一苦労しそうだな~と検索しまくる。

FTP???なんか、前にバックアップするのにダウンロードしたけど出来なかった記憶があります。

SCP???怖いけどこれでやってみるか~無料ダウンロード。いっぱい種類があるのよね~どれを落とせば良いんですか?。。。

右の方にダウンロードされた回数らしきものが表示されてるから、一番多く表示されてるのを選んでダウンロードスタート!

 

こちらを参考にさせてもらいました。
↓↓↓

そして、無事に子テーマにヘッターのシートを作成することが出来ました。

 

子テーマのヘッターを編集

それでは、子テーマのヘッターシートにある<head>の下の段落にグーグルアドセンスのコードを貼る!

そして、グーグルさんにどうですか~と送信!

・・・・・・・

ダメです~なんで?

 

あ!親テーマのヘッターにグーグルアドセンスのコードが残っていることに気がつく。

ダブってるから親テーマのヘッターからグーグルアドセンスのコードを削除。

 

グーグルさん、どうですか?

・・・・・・・ダメです。

 

そうだ!あと、全ての記事にもグーグルアドセンスのコードを貼り付けるんだった。

ん~結構時間のかかる作業だ。。。

 

ソースファイルの確認

そのうち、自分で張り付けてあるか確認出来ないかな~と調べることに。

 

ありました!ソースファイルの確認方法が!

こちらを参考にさせてもらいました。
↓↓↓

今の状態で確認してみると、グーグルアドセンスのコードは見当たりませんでした。

え~?なんで~どうしよっかな。。。

 

プラグインの使用

ソースファイルの確認の方法と同じブロクに、header and footerのブラグインがあることを知ったので、プラグインを使うことに!

子テーマは必要なのか?削除してみる

親テーマにヘッターのシートがあれば良いのか?子テーマのヘッターのシート自体を削除。

プラグインを使用してみる。

ソースファイルを確認するけど、無い。見当たらない。

 

子テーマは必要だった

子テーマにヘッターのシートを戻す!

子テーマのヘッターのシートはキレイに元に戻す。ヘッターのシート内に貼り付けてあるグーグルアドセンスのコードを削除する。

ソースファイルを確認!無い。。。

 

他のプラグインを、全て停止して有効に戻したりしたけど、ダメ。途方に暮れる。。。もうだめだ。疲れた。。。

 

グーグルアドセンスのコード貼り付けに成功

やっと、やっと、出来ました。ずっと確認方法が間違っていたんてす。

ソースファイルの確認を【テーマの編集の画面】でやってたんです。

【サイト画面】で確認しないとダメなんです!

あ~良かった。これでやっと、申請が出来る。

 

まとめ

やっと申請の段階です。前回までのように、申請したらすぐに見つかりません。の連絡は今のところありません。

色々試しましたが、早とちりで通らなかったのでグーグルアドセンスのコードがどの段階で貼り付いていたのかわかりません。

ま、プラグインを使用すれば間違いありませんね。

giraffeの子テーマを使用している方のグーグルアドセンスの申請は
↓↓↓
・子テーマにヘッターのシートを作成!
・header and footerのプラグインを使用!

これで完璧です!

 

 

 - ブログ関係

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。